コラム Column

new face:インターン中園「日本のスポーツ業界をもっと盛り上げたい」

フォワードについて   2015/08/10  

インターン生として新しく入りました、中園真理亜です。

コラムを読んでいる時って、書いている人の見た目、気になりませんか?
気にするの私だけですか?
まずは私の見た目をイメージしてもらうために、自分自身をできるだけ客観的にお伝えします。

身長は156cm、体重は自分が気にしないので知りません。が、だいたい47キロくらいですかね。顔を描写するのは至難の業ですが、3年くらい前は川島海荷に似ているとよく言われていました(似ていたのは髪型くらいです)。今はタイ人に似ているとよく言われます(どのタイ人なんでしょうね)。

地黒ではないですが、今はとてつもなく焼けています。アメリカで ‘I love your tanned skin’ と言われまくって調子に乗った結果です。ちなみに、体を動かすことが大好きで、今までに水泳・サッカー・空手・ゴルフ・トライアスロン...などなど、様々なスポーツを経験してきました。

_DSC2451.jpg


なぜフォワードでインターン?
さて、こんな私がここでインターンをしようと思った理由は、
「スポーツ」×「コンサルティング」に惹かれたからです。

現在大学ではスポーツビジネスを専攻しています。

将来私はスポーツ業界で働くんだ!!!!!!!
と意気込んでいたのは大学生活の最初の3年ほど(つまりほとんどですね)。

当時、スポーツ業界で働く=アディ○スでマーケティングの戦略を立てる
などと思い描いていましたが、大学の授業を取ったり、留学に行ったり、アディ○ス本社には新卒採用では入れないことを知ったりしたことで、自分のキャリアプランは大きく変わりました。

しかし、キャリアプランは変わっても、将来の夢は変わっていません。
日本のスポーツ業界をもっと盛り上げたい。

そこで私はコンサルティングに目をつけたのです。

コンサルティングとは、「問題解決」です。
問題の本質を見抜いて、改善・解決していく。

「なんで日本のスポーツ業界は盛り上がらないんだろう?」⇒「問題はこれだ」⇒「こうやって改善していけば良いんじゃないか」

難しいですが、これができたら私の夢にもどんどん近づけるわけです。

長くなりましたが、まとめますと、フォワードでインターンをしたいと思った理由は
コンサルタントとしての力をつけたい。
それを私がこよなく愛するスポーツで行いたい。
という2点です。


フォワードの一員としての展望
フォワードに入り、今は「さて何から始めよう」と考えている段階です。

やりたいことや、こうやったらいいんじゃないか、という案は次々出てきます。
しかし、行動しなければ何も始まりません。

これから、着実に前進していこうと思います。
失敗も前進、しかもかなり大きな前進だと私は思っています(どポジティブ人間です)。
できることを全てやろうと思います。

がんばります!!!!!!!!!!!
(最後のコメントが普通すぎるので「!」をいっぱいつけて紛らわせます)


↓コラムを書いている人の見た目
11781872_950797358318484_7045707225714160724_n.jpg

このページの先頭へ戻る