コラム

2018年11月

カンボジアサッカー界を変えた3つのこと

カンボジアサッカー界を変えた3つのこと(画像3).jpg
 
こんにちは、株式会社フォワードで代表をしている加藤です。
私たち、カンボジア1部リーグでシェムリアップを拠点とする、アンコールタイガーFCは
昨日、カンボジアプロサッカーリーグが主催する【Cambodia Football Award】で、
最も多くのファンを持つクラブ(特別賞)を受賞しました。
 
突然ですが、1マイル4分の壁って知ってますか??
昔人気だった1マイル走(約1600m)で、1923年に作られた4分10秒という記録が
ずっと破られず、学者も人間が4分を切るのは無理だ、と言われてました。
 
そして、37年後バニスターさんという人が初めて4分を切って記録を破ったその年、
1年間で23人の選手が4分を切る記録を出した、というものです。
 
37年間誰一人4分を超えられなかったのに、1人超えた人がでたら23人一気に超えちゃったんです。
 
一般的には無理だよな、と思ってたら、無理なんです。
でも、いけると思ったらいけることも案外多い。
これって人々の日常の中にも多くないですか?
 
今回は賞を受賞した機会に、カンボジアリーグでこんなに集客するのは
無理だって思われていたことを可能にした3つのことをシェアしたいと思ってます。
(抽象化すれば色んなことに参考にして頂けそうな気がします)

≫ 続きを読む

スポーツ   2018/11/30  

どうすれば、有効な「ブランドマネジメント」が行えるか?(運用のポイント)【連載3/3】

皆さん、こんにちは。取締役の伊佐です。
「ブランドマネジメント」についての全三回のコラムも今回が最後となりました。

第一回:なぜ、「ブランドマネジメント」が重要なのか?(重要性)
第二回:どのように「ブランドマネジメント」を組み立てるか?(設計の考え方)
第三回:どうすれば、有効な「ブランドマネジメント」が行えるか?(運用のポイント)※今回

前回のコラムでは、ブランドマネジメントを設計するポイントとして、企業活動の「仕組み」をブランドと紐づけるという考え方をお伝えしました。今回お伝えするのは、設計したブランドマネジメントをどうやって運用するのかについてですが、実際に多くの企業が、この運用について最も苦労しているように思います。

 

≫ 続きを読む

ブランディング   2018/11/08  
このページの先頭へ戻る