こんにちは!コーポレートデザイン室の西村です。

年に一度の社員旅行のプランを企画、予算管理、当日の引率までのすべてをプロデュースする「社員旅行プロジェクト」のメンバーをしていましたので、今回は社員旅行のお話をさせていただきます。

今年の社員旅行はカンボジアに行ってまいりました!
カンボジアは雨季だったのですが、弊社のスポーツ事業"アンコール・タイガーFC"のリーグ戦の応援に日本勤務社員で行ってきました。

社員旅行コンセプトは「相互理解」

本社のコンサルティング事業と、カンボジアのプロスポーツ運営事業。
同じ会社とはいえ、全く異なる業務をしているメンバーです。
今年の社員旅行は、場所・職務に限らず全社員がお互いのことを知り、会社としての団結を強める意図でプランを計画しました!


■チケット販売ミッション:勝つのはどのチーム?!

まず、アンコール・タイガーFCの試合応援前に、社員で当日のチケット販売を行いました。
※1ドル/チケット

3チームに分かれ、販売場所・販売方法は自由!
アンコールワット前で観光客へアピールしたり、繁華街のお店に飛び込み営業をしたり、各チーム様々なスタイルで売上を競いました。

販売時に嬉しかったのは、アンコール・タイガーFCの知名度が上がっていること。
ユニフォームを着ているだけで「知ってるよ!」「今日の試合見に行くね!」と逆に声をかけてもらうこともしばしばありました。

チケット販売01.jpg写真:チケット販売の様子
チケット販売02.jpg写真:HISカンボジア支社への飛び込み
結果は、3チーム合わせて約3700円!!(11名で2時間、移動含む)

少額と思われるかもしれませんが、カンボジアでチームを立ち上げた3年前では考えられない売上です(笑)
炎天下の中、汗だくになりながらのミッションでしたが、普段のカンボジアメンバーの活動に頭が下がる経験でした。
ちなみに優勝したチームは、売上金と賞金(100ドル)をもらいましたが、使うタイミングを逃し日本に帰国したようです(笑)

■応援:シェムリアップ・日系ダービー戦!!

2018年6月9日(土)カンボジアリーグ第9節、アンコール・タイガーFCとソルティーロ・アンコールFCの「制御盤 三笠マッチ」が、シェムリアップスタジアムで開催されました。
観戦.png
▲写真:スタジアムの様子

同じシェムリアップを本拠地とするアンコール・タイガーFCと今年2部から昇格したソルティーロ・アンコールFCの初の直接対決でした。結果は0-0の引き分け。

試合の始まる前から、雨が降り出していた為、チケットを持っていても郊外のスタジアムまで足を運ぶ人は少ないだろうなと思っていました。
ですが、試合が始まってからも、来場者は伸び続け、観客数は3,245人。
観客の多さにも驚きましたが、雨の中、一生懸命にタイガーコールをする子供たちの声・選手のプレーに一喜一憂するファン、この日のスタジアムの空気には、鳥肌が立ちました。

シェムリアップの人たちから、チームが支持されている様子をリアルで感じることが出来ました。

★アンコール・タイガーのオフィシャルソング(ダービー戦の様子もご覧いただけます)
https://www.youtube.com/watch?v=M-OEU4rcYLk&feature=youtu.be

■みんなで観光:アンコールワット

そして、カンボジアといえば、アンコールワット。12世紀前半にヒンドゥー教の寺院として30年を超える歳月を費やし建立された寺院。
アンコールワット02.jpg
▲写真:アンコールトムの遺跡の壁
アンコールワット03.png
▲写真:アンコールトムの遺跡

外観、内観ともに幻想的で素敵です。はるか昔に手で彫ったとは思えないほどの完成度の高さで感激!さすが、ユネスコの世界遺産。是非一度は行ってみてください。

アンコールワット01.jpg
▲写真:スポンサーの方と社員で記念撮影

■おまけ:愉快な仲間たち

仕事は真剣な社員ですが、飲んだらひたすら楽しむ!フォワードは遊びも仕事も一生懸命なメンバーだらけだということを再認識した旅でした。

愉快な仲間たち01.png
▲写真:夜はみんなで飲みにいきました

愉快な仲間たち02.png
▲写真:アンコールワットを体現