CONSULTANT

コンサルタント

consultant-header

シニアマネージャー

米村 哲世

Tetsuyo Yonemura

名古屋大学大学院国際開発研究科卒。ASEAN地域開発を専門とし、途上国経済援助および地域発展を研究。
UFJ総研(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)入社後は、鉄道等国内インフラ整備に関する政府中央官庁向けコンサルティングに従事。その後、J.D.Power Asia Pacificにてマーケティングコンサルティングマネージャー、リンクアンドモチベーションにてブランディング部門でのデリバリーマネージャー、博報堂北京支社(中国在住)にてマーケティング部門責任者を経て、2020年よりフォワード参画。

コンサルティング職・大手広告代理店ストラテジックプランナー職の経験を活かし、ブランド戦略から生活者インサイトベースのプロモーションプランニングまで一貫した支援を得意とする。