SEMINAR

セミナー情報

セミナー情報

【無料セミナー】リモートワーク時代に生じる組織課題とその解決策

~RX(リモートワークトランスフォーメーション)という考え方~

対象 経営層・経営企画部門
人事部門
ご責任者様、
ご担当者様
日程 2020年5月12日(火)  10:00~11:30
定員 100名(1社2名まで)
参加費 無料
予約状況 受付終了
会場

オンライン配信

講演内容

企業を取り巻く環境のデジタル化に対応するために企業活動の全てを変革させていくこと=DXという概念が広がる中、
COVID-19の影響はその動きを強制的に加速させ、不可逆の変化をもたらします。

その1つが「働き方」の変化であり、代表的なものが「リモートワーク」への移行です。
「リモートワークに切り替えよう」「リモートワークでも生産性が落ちないように対応しよう」という動きは既に活発になっていますが、
特に経営者視点で必要なことは、リモートワークが進んでいったときに生じる新たな課題への適応=RX(リモートワークトランスフォーメーション)という考え方です。

今後リモートワークが進んでいったときに生じる組織課題とはどのようなことか?
それに対してどのように適応していくべきなのか?

今後リモートワークをはじめとする「働き方」の変化が加速していくことで生じる新たな課題に対して、いち早く対応していく上でのナレッジ・ヒントをお伝えさせて頂きます。

セミナーコンテンツ

  • リモートワークが進んでいくことによって生じる組織課題とは?
  • RX(リモートワークトランスフォーメーション)に必要な3つのポイント 
    1.オンラインコミュニケーションによって醸成される組織文化
    2.「スパン・オブ・コントロール」の変化 ~マネジャーとリーダーの役割再定義
    3.RX推進に向けた制度・ルールの見直し ~変革意識と行動の接続
  • RX推進の具体的なステップ

 

こんな方におすすめ

  • リモートワークを開始したが、生産性やコミュニケーション面で問題意識を感じている
  • リモートワーク等働き方の変化が加速していく中で、組織運営の在り方に悩んでいる
  • アフターコロナの状況に合わせて、組織文化や組織マネジメント・人事制度の在り方を見直したい

視聴方法

・本セミナーはビデオ会議ツール「zoom」を活用して実施致します
・開催2日前に視聴用URLをお送り致します
・開始5分前を目途に上記URLをクリックしてご参加ください
※インターネット環境があればどこでも視聴可能です
パソコンからご参加の際は、zoomのシステムをダウンロードいただかなくてもブラウザからご視聴いただけますが、
 セキュリティ強化により、事前にzoomへのサインアップが必要となりました
※スマートフォン・タブレット端末の場合は、専用アプリ(無料)が必要となります。

講師

isa_Seminar instructor

伊佐 陽介

株式会社フォワード 代表取締役

早稲田大学卒業後、一部上場総合不動産デベロッパーで住宅事業商品企画・販売、商業施設開発等に従事。その後株式会社リンクアンドモチベーションにてブランドマネジメント事業部コンサルティング責任者を経て、2013年株式会社フォワードを設立。“組織人事の専門性“と”マーケティングの専門性”を活かしたコンサルティングを得意とする。

お申し込みフォーム

ご参加を希望される方は、以下のフォームよりご応募ください。
• 競合他社様、パートナー企業様からのお申し込みはお断りさせていただくことがございます。
• 自己啓発を目的とした個人のご参加はご遠慮いただいております。
• 複数名ご参加の場合は、お手数ですが1名ずつフォームからお申し込み下さい。
• 恐れ入りますが、1社につき2名までとさせていただきます。
• 定員に達した場合、お申し込みを締め切らせていただきます。 
• 「申込む」ボタンを押すと情報が送信されます。入力内容にお間違いのないようお確かめください。
受付は終了しました。多数のお申込みありがとうございました。