SEMINAR

セミナー情報

セミナー情報

【無料セミナー】アフターコロナの中長期ビジョンを描き、戦略に落とし込む6STEP

対象 経営層・経営企画部門 
ブランド戦略部門
ご責任者様、ご担当者様
日程 2020年6月12日(金)  15:30~17:00
定員 100名(1社2名まで)
参加費 無料
予約状況 受付終了
会場

オンライン配信

講演内容

人口減少による国内市場の縮小や技術革新による産業構造の変化など、環境変化のスピードが加速し続けていた中、COVID-19の影響により、更に不可逆の大きな変化が訪れます。
社会システム全体の変化、消費価値観や消費行動の変化に合わせて、あらゆる企業にとって変革を迫られることは避けられません。

そのような中、従来策定していたビジョンや戦略について「このままでは機能しないのでは?」という不安が高まり、見直しに着手する企業も出てきているようです。

今回は、この大きな変化を「成長への機会」と捉え、改めて10年先のビジョンを描き、中期経営計画や戦略に落とし込む具体的な方法論をお伝えします。

セミナーコンテンツ

アフターコロナにおける中長期ビジョンを描き、戦略に落とし込む6STEP

  • 前提 ~バックキャスティングとフォアキャスティング
  • STEP1 未来予測 ~起こり得る変化の整理
  • STEP2 現状分析 ~自社の強み弱み・資産の整理
  • STEP3 事業アイディアの発散 ~過去に縛られない未来思考
  • STEP4 事業ミッション・ビジョンの言語化 ~10年先のあるべき姿定義
  • STEP5 事業ミッション・ビジョンの具体化 ~何によって成長するのか?
  • STEP6 戦略への落とし込み ~ミッション・ビジョンと行動の接続

 

こんな方におすすめ

  • アフターコロナの変化を見据え、中長期のミッション・ビジョンを描きなおしている
  • コロナショックにより、現在の戦略や中期経営計画が機能しないのでは?という不安がある
  • 変化の必要性は理解しているが、具体的にどのように進めればよいのかわからない

参加者の声

  • この6ステップを通して、この情勢下に限らず、経営戦略を組み立てる手順が整理できました。
  • ニューノーマルを、個人・企業・社会に分けて整理したプレゼンテーションは非常に明快で、これからの活動のヒントになりました。
  • 逆U字モデルが大変印象的でした。 その他の内容についても、具体的な手法を交えながらご説明いただきましたので大変参考になりました。
  • バックキャストは社内研修でも実施をしている項目でしたが、今回の方が具体的で分かりやすかったです。
  • 「事業ビジョンと組織ビジョンはセットで進める方がよい」というのは、今後参考にしていきたい。
  • 全体の流れが良く分かる内容で、現在の弊社の取り組みと照らし合わせることができました。

視聴方法

・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を活用して実施致します
・開催2日前に視聴用URLをお送り致します
・開始5分前を目途に上記URLをクリックしてご参加ください
※インターネット環境があればどこでも視聴可能です
パソコンからご参加の際は、Zoomのシステムをダウンロードいただかなくてもブラウザからご視聴いただけますが、
 セキュリティ強化により、事前にZoomへのサインアップが必要となりました
※スマートフォン・タブレット端末の場合は、専用アプリ(無料)が必要となります



講師

isa_Seminar instructor

伊佐 陽介

株式会社フォワード 代表取締役

早稲田大学卒業後、一部上場総合不動産デベロッパーで住宅事業商品企画・販売、商業施設開発等に従事。その後株式会社リンクアンドモチベーションにてブランドマネジメント事業部コンサルティング責任者を経て、2013年株式会社フォワードを設立。“組織人事の専門性“と”マーケティングの専門性”を活かしたコンサルティングを得意とする。

お申し込みフォーム

ご参加を希望される方は、以下のフォームよりご応募ください。
• 競合他社様、パートナー企業様からのお申し込みはお断りさせていただくことがございます。
• 自己啓発を目的とした個人のご参加はご遠慮いただいております。
• 複数名ご参加の場合は、お手数ですが1名ずつフォームからお申し込み下さい。
• 恐れ入りますが、1社につき2名までとさせていただきます。
• 定員に達した場合、お申し込みを締め切らせていただきます。 
• 「申込む」ボタンを押すと情報が送信されます。入力内容にお間違いのないようお確かめください。
受付は終了しました。多数のお申込みありがとうございました。