マーケティングリサーチ

マーケティングリサーチとは?(価値観セグメンテーション「Flower」の活用)

図1
日本人を生活や消費に対する価値観で8つのタイプに分類したマーケティングセグメンテーション「Flower」を用いて、消費の背景にある潜在的なニーズや自社の強み弱みを捉えます。成熟化が進み、モノやサービス単体での差別化が難しくなっている中、「Flower」を通じて目に見えない“価値観”を可視化することで、御社のブランディングやマーケティングにおける新しいアプローチをサポート致します。

よく聞くお悩み(解決できる課題)

  • 自社のターゲットやそのニーズがあまり把握できていない
  • マーケティングリサーチを行ってもなかなか新しい発見が得られない、マンネリ化している
  • リサーチの結果を商品や広告・販促などの各種企画に結びつけることができていない

サービスの特徴

①デモグラフィック属性でなく、消費者の“価値観”に着目する

ニーズが多様化した現代においては、年代・性別などのいわゆる「デモグラフィック属性」では消費者ニーズを捉えることが難しくなってきています。そのため、消費者の根源的な欲求であり、消費行動の直接的要因となっている「価値観」に基づいたセグメンテーションを活用します。

②活用実績豊富な価値観セグメンテーション「Flower」

弊社オリジナルの価値観セグメンテーション「Flower」によって、一見捉えにくい“価値観”を御社のマーケティングに活用しやすい形に可視化します。日本人を生活や消費に対する価値観で8つのタイプに分類したマーケティングセグメンテーション「Flower」は、幅広い業種・業界のブランディングやマーケティングに活用されています。

③価値観タイプごとの攻略要件の検証とナレッジ化

「Flower」を用いてわかりやすく可視化されたターゲットプロファイルによって、よく起こりがちな“社内におけるターゲット認識のズレ”を解消し、共通言語化を図ることができます。また、ターゲットごとに効果的なアプローチ(攻略要件)を検証し、それを蓄積することで、御社のマーケティングナレッジを進化させていくことも可能です。

プロセス(進め方)

  • STEP01
    リサーチの目的や調査項目に関するディスカッション
  • STEP02
    「Flower」を用いたマーケティングリサーチ
    (インターネット調査、グループインタビューなど)
  • STEP03
    集計・分析~ご報告