組織文化調査 Go Forward Survey

組織文化調査とは?

図1

御社の組織文化を数値化・見える化し、目標の設定から施策の立案までをご支援するサービスです。

企業が事業戦略を遂行していくにあたり最も重要なことは、戦略の遂行に最適な組織文化の構築・浸透です。組織文化は、どんな組織にも存在する社内の暗黙のルールであり、従業員の行動に影響を与えています。組織文化の現状と目指すべき姿を明らかにすることで、戦略浸透度の高い組織運営をサポートします。

よく聞くお悩み(解決できる課題)

  • 戦略や行動指針は従業員に理解はされているものの、実際の行動に結びついていない
  • 従業員満足度(ロイヤリティ)は高いのに、成果が上がらない
  • 様々な組織サーベイは取っているものの、活用できていない

サービスの特徴

①組織文化が数値化される

目に見えない「組織文化」が数値化され、従業員の行動の背景にある“暗黙のルール”が明らかになります。組織文化を見ることで、従業員に戦略が伝わらない(行動に移されない)要因だけでなく、成果が上がっている組織の特徴も知ることができます。

図2

②目指すべき組織文化が分かる

戦略浸透度の高い組織を作る上で重要なことは、目指すべき組織文化について共通認識を持つことです。組織文化の現状に加えて「社員・従業員が期待している組織文化」も併せて把握することによって、従業員の行動を引き出すために必要な分かりやすい目標を設定することができます。

図3

③やるべきことの優先順位がわかる

文化だけでなく、組織コンディションの評価(重要度と実現度)を整理することで、組織文化の変革を推し進めるために必要な施策の優先順位が明確になります。組織文化を変えることは簡単ではありませんが、だからこそ、「やるべきこと」「やらなくていいこと」を明確に絞り込むことが大切です。

図4

プロセス(進め方)

  • STEP01
    組織状態のヒアリング~調査項目の確認
  • STEP02
    社員・従業員へのWebアンケート(回答所要時間10分程度)
  • STEP03

    集計・分析~ご報告
    ※お申込みからご報告まで1ヶ月程度で可能です。