人事・評価制度設計

人事・評価制度設計とは?

策定したミッション・ビジョンや行動指針(クレド)の観点を組み込んだ人事・評価制度を設計します。

上記のような概念は、言語化しただけで終わるのではなく、それを社内に浸透・定着させて社員の行動変革に繋げることがそもそもの目的です。私たちは、「企業から社員へのメッセージであり、変化を定着させるための最大のツールが人事制度である」という考え方で、ミッション・ビジョンや行動指針(クレド)など、組織変革の軸となる概念をベースに、人事制度・評価制度を再設計します。

よく聞くお悩み(解決できる課題)

  • 現在の市場環境や事業戦略と人事制度がマッチしなくなってきている
  • ミッション・ビジョンと同時に人事制度の見直しが必要になってきている
  • 社員から人事制度に対する要望や不満が多く出てきている

サービスの特徴

①多角的な背景と人事制度の連動

人事制度見直しの背景には下記のような様々な要素が存在します。
・外部環境や事業戦略の変化
・自社のあるべき姿(ミッションやビジョン)
・上記に伴う組織ポリシーや人材要件の変化
・組織文化 など
これらの複雑に絡み合う要素を深く理解・整理した上で、新たな人事制度・評価制度の構築をサポート致します。

②制度設計と運用の一貫性

上記のような観点に基づいて制度設計を行った上で、より大切になってくるのがその運用です。
制度の形骸化や、社員の納得感を得られないまま無理やり運用を進めることによる不信感の表出を防ぐためにも、制度設計後の評価者研修など事後フォローまで含めたサポートを実施致します。

プロセス(進め方)

  • STEP01
    各種インタビュー等による現状分析・改定範囲の決定
  • STEP02
    制度策定(コース・役割期待・評価プロセスなど)
  • STEP03

    制度の実効性を高める運用サポート(評価者研修など)