POINT

その場限りで終わらせない、実践~定着を意識したメッセージとプログラム

研修についてよく聞くお悩み

training-image02
  • 受講者が研修に対して前向きにならない、受身の姿勢が強い
  • 様々な研修プログラムを試しているが、期待するような行動の変化が表れない
  • そもそもどんな内容の研修を行えばよいかわからない

サービスの特徴

ブランドコンサルティングの知見を活かしたリアリティある研修メッセージ

研修を実施しても、「受講生が研修に期待していない」「そもそも聞く耳を持ってもらえない」というお悩みは多いです。弊社では、様々な企業の事業戦略の策定や実行を支援する中で蓄積してきた経験を活かし、空理空論ではないリアリティのある研修メッセージをお伝えし、受講生の満足度・業務活用度を高めます。また、プロサッカークラブ経営・プロスポーツチームへの研修やコンサルティングで成果を挙げてきた思考法・行動法は多くの受講生を惹き付けます。

没入感の得られるコンテンツ設計

インプロビゼーション(即興劇)などの手法を取り入れ、参加者が研修の世界観にのめり込めるよう設計しています。それにより、他人事ではない学びを得られ、変化に向けた前向きな姿勢を引き出すことができます。また、学びを業務で活かすための棚卸しを丁寧に行い、成果に繋がる一歩を踏み出すご支援をしています。

学びのパターン化を支援するフォロー施策

研修で何かしらの気づきや学びを得たとしても、多くの場合、日常業務に戻るとそれを忘れてしまいます。研修で学んだスキルを血肉化するためには、実践を通じて再度気づき、学びを定着させるプロセスが重要になります。弊社の研修プログラムでは、研修後のフォロー施策も基本サービスに含めご提供し、研修効果を高めております。

経験学習モデル(組織行動学者:デービット・コルプ)

経験

  • 具体的な経験
  • 視覚・聴覚・感情などによる感知

内省

  • 深く振り返り内面化
  • 「気づき」を得る

パターン化

  • 気づきを基に、教訓や概念的な意味をつかむ

実践

  • 新しい状況や条件下でのより応用的な実践

弊社フォロー施策における経験学習の実践

業務内での実践

振り返り
アンケート回答

  • 参加者がアンケート回答

各体験を
知識として配信

  • 弊社→参加者への
    フィードバック

再実践

PROGRAM

人材育成・研修プログラムの一例

環境に適応する力を高める

新人・若手

中堅・リーダー

前向きにビジョンを描き、自律的に行動を変える力を高める

新人・若手

中堅・リーダー

他者の共感を獲得するコミュニケーション手法を学ぶ

中堅・リーダー

戦略浸透度を高め、組織成果を高めるマネジメント手法を学ぶ

中堅・リーダー

管理職・事業責任者

マネジャーの意識・行動変革(360°サーベイ・フィードバック研修)

中堅・リーダー

管理職・事業責任者

事業を伸ばすための組織像を描き、文化を変革する力を高める

管理職・事業責任者

変化の時代に求められる交渉力を学ぶ

管理職・事業責任者

VOICE

研修受講者の声

総合満足度業務活用評価

自身の内発的モチベーションアップ

  • 自分の根源にある欲求や入社理由を含めて、改めて確認できたことで意志が強くなった
  • 非常にわかりやすく、実践できることが多いだけでなく、入社した当時の自分の夢を思い出しワクワクしてきた

自身のモチベーションダウン時のコントロール

  • 仕事に対する不安や壁へぶつかった時に、今回のコントロール技術があれば乗り越えられると感じた
  • 仕事をしていく上で、苦労することや困難な場面はたくさんあるが、それを自分自身がどう捉え、考え、行動していくかによって得られる結果が大きく異なる

部下や後輩などへのモチベーションコントロール

  • アドバイスする機会が多い身として、すぐ実践できそうと感じた。部下にも様々な角度で物事を捉えてもらうきっかけを作れそう